ソーラーシェアリングに関することや知っておきたいこと

ソーラーシェアリングの設置を考えよう~費用やメンテンス~

太陽光発電と電力会社の利点

太陽光発電

太陽光発電は蓄電された電気を電力会社に売ることが出来て、さらにその電力を自分で使用する目的としても選べる利点があります。そのため、企業などが会社に導入することで安定した経営を目指せるでしょう。

電力会社

電力会社からの電気の供給を使用していれば、天候に左右されない安定した電気を使用することが出来ます。しかし、計画停電などの実施の際には電気の使用が難しくなる傾向があるでしょう。

ソーラーシェアリングに関することや知っておきたいこと

一軒家

太陽光発電について

太陽光発電はソーラーシェアリングでも利用出来ます。そして、目的としては今までの太陽光発電と同じで、農作をしている人に向けてサービスを行なっています。発電された電気は、自分で使うことも売電するこも可能です。そのため、電気を節約すればより発電の収入を得られるでしょう。

現状の買取価格

売電の買取価格は、住宅用と産業用で変わります。住宅用の10KW未満で約31円から33円となっています。産業用は10KW以上で24円と少し差が出るようですね。

メンテンスも視野に入れる

ソーラーシェアリングなどの太陽光発電たちは、常に天候の影響や直射日光に当たっているからこそ、メンテンスは大事です。そうすることで正常に動作するために必要な動作を実現出来るでしょう。

広告募集中